すぐ縁を切る人=人間関係リセット症候群の治し方

いろいろ疲れて人間関係

全てをリセットしたくなることがある

何か問題があればすぐ

人間関係を切りたくなる

衝動的ににSNSから友達や

知り合いみんなを消したくなる

これは巷で

人間関係リセット症候群と

呼ばれています。

こういった人間関係リセット症候群

は悪い事なのでしょうか。

また人間関係リセット症候群を

治すためにはどうすればいいのか

対処法をまとめてみました。

すぐ縁を切る人=人間関係リセット症候群の治し方

人間関係のリセットは悪い事?

場合によっては

人間関係をリセットするのは

悪いことではないと考えます。

人と人はどんなに仲がよくても

取り巻く環境や状況の変化で

合わなくなったり、

関わるのがしんどくなることは

よくあります。

・参考記事

⇒友達と縁が切れる時の原因、それはお互いが変化しているから

こういう変化に伴って、

付き合いを辞めたりするのは

悪いことではなく

自然な流れなんです。

人間関係リセットは何が問題なの?

本人が納得しているのなら

人間関係をリセットすることは

何にも問題ないです。

でも何で人間関係をリセットして

後悔する人が多いのでしょうか。

これは推測になりますが、

一昔前、携帯電話や

スマホが無かった時代って

縁を切るのも結構な覚悟が

必要だったと思います。

でも今って

LINEのやりとりがほとんどなので

相手の家電はもちろん

携帯番号も知らないのことは

珍しくありませんよね。

更にネット上だけのつながりだと

本名さえ知らないこともあります。

つながりが希薄なんです。

そして縁を切るにしても

極端な話、ボタン一つで

完全に相手との繋がりを

遮断することができるわけです。

その簡単さ故に、

気軽に人間関係をリセットして

結果、後悔してしまう人が

多いと推測します。

人間関係リセット症候群を治す方法

後悔した経験から学ぶ

人間関係のリセット癖を

治したいということは

今まで自分がしてきたことに

後悔があるからですよね?

縁を切られた側からすると

関係性によっては

かなりショックな出来事です。

なので、

1度切ってしまった縁を

自分の都合だけで

また繋ぎ直すのは難しいと

考えてください。

人間関係のリセット癖を

治したいのなら、

まずは自分自身が

今まで行ってきた行動を

振り返って反省するしか

方法はありません。

そして同じ過ちを

繰り返さないように

自分自身が行動を改める

必要があります。

完全に縁を切らず距離を置く

確かにバッサリ縁を

切ることは簡単ですが

上手な距離の置き方や

関わり方を学んでいくのも

人生勉強の1つです。

過去に後悔した経験があるのなら

関係を完全に切ってしまいたいと感じても、

ぐっとこらえてください!

そして連絡手段は残したまま

上手に距離を置くところから

始めてみてください。


人間関係リセットで後悔したあなたにも

また縁を繋ぎなおせるチャンスが

あるかもしれません。

今なら無料ポイントが貰えるので

1度相談してみることをおすすめします。

⇒無料ポイントで相談してみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする